スクショの取り方のコツ

今回は、自己流のスクショの撮り方を紹介します。

その① 至近カメラの使い方

通常は撮りたい所にカメラを持ってきて撮るだけですが、
撮る際に 更に部屋の枠からはみ出るギリギリの所までカメラを
タッチペンで引っ張りながら撮ります。
(タッチペンで動かしながらL・Rボタンを押さないといけないので、
ちょっとコツがいります)

通常撮影時
部屋1


自己流
部屋2

こんな風に引っ張って撮ることで、更に写る範囲が広がるので、
写真に奥行きが出ます。

この時引っ張りすぎると、視点が変わってしまってまたやり直しなので、
注意してください。


その② 広範囲の撮影方法

リフォーム中に撮影するやり方なのですが、
1:撮りたい範囲に至近カメラを持ってきます。
2:至近カメラを設置したまま「家マーク」の内装を選択する画面に切り替えます。

そうすると、上画面は俯瞰視点になります。
そこから そのまま内装の選択画面を閉じると、俯瞰視点から
至近視点に切り替わります。

この切り替わる間にシャッターを切ります。
タイミングが大事なので、上手く撮れるタイミングを試行錯誤してみて下さい!

部屋3
こんな感じで広範囲を撮ることが出来ます。


以上、スクショを撮る際の参考にして頂ければ幸いです(*^_^*)
Profile

パピコ

Author:パピコ
よもぎ村の村長。
ワニ住民が好きすぎて、ワニ村遂に完成

夢番地:1500-0111-5698
村の条例:美しい村
村の特産物:さくらんぼ
Twitter:@papiko_tobimori


New Entries
Archive
Category
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
Thank you